照射面積はどれくらい?

テクスチャー13今女性の間で家庭でできるレーザー脱毛が注目されています。しかし、その効果は照射面積により格段の違いがでるようです。一番売れているレーザー脱毛器ケノンは連続ランキングで1位となっているようです。ケノンは照射面積が広い脱毛器として知られていますし、多くの芸能人でも愛用されている方が多いといわれています。照射する範囲により脇のくぼみや顎まわりなど部分的なものから背中や臀部など広範囲にまでさまざまです。もともとは皮膚科などクリニックで行っていたレーザー脱毛ですので、そのパワーは強く家庭用ではありませんでしたしヤケドや跡がシミとなって残ることがあります。最近パワーが抑えられたものが家庭用脱毛器としてでています。脱毛を考える際には、そのパワーと照射時間がかかわってきますので知っておきましょう。家庭用で個人で行う脱毛は照射のパワーが抑えられた分、症状は軽減しています。照射時間がかかるのは仕方がないようです。また照射面積が直径8mmという脱毛器トリアに最近、注目があつまっています。面積が小さい分だけ自分のすきな部分のみ照射することが可能になります。また照射面積も小さく自宅で手軽にできるということはそれだけ消耗品も発生することを意味します。照射に必要なカートリッジには寿命があることや交換がいることも知っておく必要があります。

コメントは受け付けていません。